コストダウンを図るには|引越し業者を選ぶヒント

最初に業者を決める

女の人

荷造りの計画を立てる

引っ越しをすることになったら、何よりも先に引っ越し作業を依頼する業者を決めます。特に春先の引っ越しシーズンは、早めに日程の予約を入れないと、希望する日に引っ越しできなくなってしまいます。一人暮らしの引っ越しの場合は、インターネットで簡単に、見積もりから申し込みまですることができます。また、繁忙期でなければ割り引きのサービスを受けることができるので、その点も注目しながら業者を決めます。依頼する業者が決まったら、荷造りの計画を立てます。今の生活に必要な物は最後に荷造りをして、使っていない物から早めに荷造りをしておきます。使用するダンボール箱などは、業者で販売しているので、自分で調達できない場合は購入します。引っ越し業者で販売している資材は、荷造りがしやすく、便利なものが多いので、面倒な作業も楽になります。大きな家具などは、引っ越し業者のスタッフが梱包してくれますが、細かい荷物は自分で箱詰めをしておかなければなりません。作業日までに終わらせておかないと、無駄に時間がかかり、自分の予定も狂ってしまうので、荷造りは計画的に進めて、早めに完了させておきます。順調に引っ越し作業が終わったら、支払いをします。最近は引っ越しの料金も、クレジットカードで支払うことができるようになっています。引っ越し料金は大きな出費になるので、クレジットカード払いにすると、ポイントを貯めることができて、お得になります。