コストダウンを図るには|引越し業者を選ぶヒント

プロの作業は素早く丁寧

箱

もしものときの保証

引越しのときに業者を使う理由は梱包や運び出しを全部やってくれるので楽ができるからと答える人が大勢ですが、実は引越し業者を使う最大のメリットは、もし物や住宅設備を壊してしまった時は業者が責任を取ってくれることです。引越しに慣れている人はほとんどおらず、物を運んでいるときに壁にぶつけてしまったり、床を傷つけたり、そして修理代が高額になるのはエレベーター内のパネルを壊してしまうケースもあります。自分の物を壊してしまった場合は自分が諦めれば済みますが、賃貸住宅の設備を壊した場合は自分の責任で直さなければなりません。引越し業者に作業を依頼する場合は、当然費用がかかります。不動産業者や大家さんの紹介の業者をそのまま使うと割高になることが多いため、可能であれば自分で引越し業者を選ぶようにしましょう。引越し業者を選ぶのに最適なのは見積もり一括サイトを使うことです。サイトへの入力はわずか5分ほどで行うことができ、翌日には複数の業者から概算見積もりが返答されてきます。返答が来た業者の中から希望の業者を2社から3社を選び、値段交渉をしてみましょう。引越しの繁忙期の3月から4月は、なかなか値下げ交渉ができなかったり、希望日が既に埋まっていることも多いので、なるべく早く行動を起こすべきです。引越しの料金は移動距離と物の量で大きく変わります。引越し先を変えることはできませんが、不要な物は処分するなどして荷物の量を減らすことで更に料金を下げることができます。